ハワイコナコーヒー農園

コナブルースカイコーヒー

コーヒー農園が広がるホルアロア地区に「ホルアコアカフェ」という古めかしくいい感じのカフェがあります。前を通るたびに気になっていたので、その朝は農園巡りの前に立ち寄ってみました。店内はカフェというより売店といった感じで、仕事前のファーマーたちがコーヒーやパンを買っていました。私たちもとりあえずコーヒーを頼み、何気なく飲んだその味に惹きつけられました。笑みさえこぼれる美味しさを何度も確かめ、これはどこのコーヒーかとたずねると女主人は棚に並んだコーヒーパッケージを指差しました。 そして「 信じてもらえるかわからないけど、私はこの店をやるときにコナにあるコーヒーを全部飲んでこれに決めたの 」と自信ありげに微笑みました。コナ ブルースカイ コーヒーとの出会いです。

ファラライ山の斜面1400フィートから3500フィートに500エーカーの農園を持つビッグコーヒーカンパニー。
スペシャリティ コーヒー アソシエーション オブ アメリカ  優秀小売業 受賞
10年熟成豆ではナンバーワン、エクストラファンシー、ピーベリーを販売しています。

コナプレミアムコーヒー農園

専用ゲートを抜けファラライ山の斜面を上がり、 高度2000フィートの一等地へ。遠くからでも「ほかとは違う」とわかるほど元気な葉を生い茂らせたコーヒーの樹々。農園に入るとそれは覆いかぶさるかのように大きく果実豊か。その見事さに思わずため息がでるコナプレミアムコーヒーす。農園主のデヴィットとピッキングコンテスト優勝経験を持つルーベン率いる栽培のスペシャリストたちが有機農法で育て上げたコーヒーチェリーは、最新の技術でコーヒー豆へと精製されます。果肉の除去には水を使わないパルピングマシーンを取り入れ、乾燥は天日干しのあとに低温乾燥システムを使用する2段階の工程で均一化をもたせるなど伝統的な農法と最新のテクノロジーを融合させ、妥協のないコーヒー作りをしています。
10年熟成豆ではファンシーのみの販売です。