タンザニアAA ジペモヨ アムコスCPU 

北部キリマンジャロとは対照的なテイストを生み出すマラウイ、ザンビア国境の小農家が栽培する南部産のコーヒー豆です。CPUとは地域ごとに収穫されたコーヒーチェリーを集め生豆の状態まで精選する施設のことです。(ウェットミル、ウォッシングステーション)
南部ンベヤ地区で収穫されたコーヒーチェリーをJipemoyo AMCOS CPUは火口湖であるンゴジ湖を水源としているンバリジ川のミネラル豊富な水を使って精選し、丁寧な品質チェック経て大きく粒の揃ったタンザニアコーヒーの最上級グレード「AA」に仕上げています。

ベリー系の香りにすっきりした甘味と適度なコクでボディ感を出し、あと味でソフトな酸味が全体を包み込みます。穏やかな酸味は味のキレにもつながります。
酸味が苦手という方にもお試しいただきたいアフリカの銘柄です。

程よい酸味とコクがお好きな方は豆の個性がよく出るミディアムローストがおすすめです。ダークローストではコクも甘味もしっかりと深みを増し、酸味は少なくボディ感がある味わいです。

 
 

200g ¥1,200

300g ¥1,800

電話注文 050-3717-4572
平日受付時間 12:00-18:00